案外、そうかもしれないよ。

インドアな私の徒然なる日記

二次会のムービー制作のメモ

自分自身の二次会のときと、

先輩の二次会のサプライズでムービー制作をしたので

その時のメモを書いてみようと思います。

 

f:id:tj_y:20161114205322j:plain

 

使ったソフト

使ったのはコレ。

iMovie(Mac版)

iMovie

iMovie

  • Apple
  • ビデオ
  • ¥1,800

 iPhone版も使おうとも思ったけど、

ファイル書き出しとか、細かい調整はやっぱりMacのほうが

使いやすそうだったのでMac版にしました。

必要なもの

  • Mac(会社用の使ったけどスペック的には全く問題なかった。)

f:id:tj_y:20161114210804p:plain

 

やったシチュエーション

自分の二次会
  • エンドロール(自分たちと参加者が一緒に写ってる写真の前面に名前とメッセージ入れるやつ)
先輩の二次会
  • 新郎新婦にサプライズ(二人の知らないところでコソコソと。新郎新婦謝辞のタイミングで流して、新婦の大好きな曲に合わせて二人のツーショット写真と式の写真を。式の写真は当日二次会受付前後でコソコソコソコソと)

やりかた

  1. iMovieを開く
  2. 新規作成→ムービーを選ぶ
  3. 曲をドラッグアンドドロップでぶちこむ
    iTunes使っている人:「マイメディア」の右側のボタンの「オーディオ」から
    使ってない人:画面の下の方にドラッグアンドドロップ
    f:id:tj_y:20161114212805p:plain
  4. 写真をドラッグアンドドロップでぶちこむ
    写真.appを使っている人:「マイメディア」の左側メニューの「写真ライブラリ」
    使ってない人:画面の下の部分にドラッグアンドドロップ

  5. 写真入れ替えたり長さ変えたり。写真は複数選択して動画プレビュー上の「i」ボタンを押したあと、「経過時間」の数字を変更するとまとめて変更できるf:id:tj_y:20161114224710p:plain
  6. 写真追加すると自動で拡大縮小のアニメーション「Ken Burns」が入るので写真をダブルクリックして微調整。(人名らしい ケン・バーンズ - Wikipedia
  7. Ken Burnsがあるので画像と画像の切り替えはアニメーションなくても良いが入れたければ「トランジション」。効果を選んで、画像と画像の間にドラッグ&ドロップ

 

大きくはこんなところかな。

説明記事って難しいね